So-net無料ブログ作成

Mengutarakan Tema: テーマを述べる「について」、「にとって」、「に対して」、「において」、「として」 [TATA BAHASA 文法]

Banyaknya variasi pola kalimat yang dibentuk dengan kata bantu dalam bahasa Jepang sudah tidak asing lagi. Berikut pola tata bahasa hasil bentukan kata bantu NI:
1. ---について (tentang/mengenai/ sesuatu, berkenaan dengan)
 a. コンピュータについて勉強したいと思っている。
Saya berpikir ingin belajar tentang komputer.
 b. コンピュータについての本を読んでいる。
Saya sedang membaca buku berkaitan dengan komputer.
2. ---にとって (bagi seseorang) Jika dilihat dari status/posisi
a. 留学生にとって、日本の物価が高いことは大変な問題だ。
Bagi mahasiswa asing, mahalnya harga barang di Jepang sangat bermasalah.
 b. 留学生にとっての問題は、日本の物価が高いことだ。
Mahalnya harga barang di Jepang adalah masalah bagi mahasiswa asing.
3. ---に対して (atau に対し) Terhadap sesuatu
a. 日本では、目上の人に対して敬語を使う。
Di Jepang, bahasa hormat digunakan kepada orang atas atau lebih tua dari kita.
b. 目上の人に対することばづかいに気をつけよう。
  Berhati-hatilah terhadap budi bahasa kepada orang atas atau lebih tua dari kita. 
4. ---において (di suatu tempat)
a. コンサートは6時から、市民会館において行われる。
   Konser akan diselenggarakan mulai jam 06:00 di Balai Sipil. 
b. 論文の書き方のルールは、どの分野においても同じだ。
Aturan cara tulis skripsi di bidang mana pun sama.
c. 社会におけるルールを知らない若者が多い。
Banyak muda-mudi yang tidak tahu tata krama dalam masyarakat.
5. ---として (sebagai) jabatan, posisi, status, kualifikasi
a. 彼は私費留学生として日本へ来た。
Ia datang ke Jepang sebagai mahasiswa atas biaya sendiri.
b. 彼には教師としての自覚がない。
Baginya tidak ada kesadaran berprofesi sebagai guru/pengajar.


by: emhas

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。